Write a diary at Starbucks

コーヒーが苦手だけどスターバックスが大好、Macを前につれづれなるままに心にうつりゆくよしなしことをかき綴るブログ

沸き起こる「感謝」の気持ち

ここ最近「感謝」が沸き起こる体験をしています。

もちろん今までも物事に感謝していない訳ではありません。

色んなことに「ありがとう」と思いますし、言葉にして伝えています。

どちらかと言えば「すみません」より「ありがとう」は意識しています。

でもこんなにも「感謝」の感覚の継続して感じたことはありません。

f:id:xkzx:20191017230547p:plain

ここ最近心に感じる「感謝」は意識下に存在すると言うより、

無意識の領域から湧き出してくる感覚です。

無条件な「感謝」と言えばいいのかもしれません。

色んなことに「ああ」と感謝の気持ちになっちゃう感じです。

 

別にここ最近に大きな変化や出来事ははなかったと思います。

いつもとそう変わらない日常です。

あえて言うなら変わった行動と言えば先週青森へ旅をしたことくらい。

 

ですが、とにかく「ありがとう」って言葉ですべてが代替えされるくらい。

ふと思えるんです。

不思議なくらい。自然に。

 

この感覚をブログに書こうかどうかとても迷いました。

だって自分的にはとても素敵な事象だと思いつつ、

なんだかきっとこんなこと書くと「変」と思われそうだなと言う感覚があったから。

 でもなんだろうこの感覚は伝えた方がよいと思えてきたのでとりとめもなく書くことにしました。

 

直接何かを与えられたからではなく、ただただ何にもかもに「ありがとう」って言葉が沸き起こってくる。

例えばスタバでブログを書いている時、この空間、目の前にあるココア、MacBookAirなどなど、人だけでなく物、空間などすべての存在がふとありがたいことと思えるんです。

変でしょ?

でもなんだかそう思えた後なんだか心が満たされるんです。

 

すごいことだと自分では思いながら、ちょっとこの感覚に戸惑っていたりもする。

こんな感覚になぜなっているのかはわからないから。

でもこの感情はいいことだよねと思える。

すごく時間を贅沢に生きている感覚に包まれる。

 

そして今まではなんだか欲深いなと思える自分がいたんですが、

それさえも、それでいいんじゃないかなとも思える。

与えてもらえているならそれを素直に受け止めて、そう思えばそう行動すればいいんじゃないかなって思えるようになってきたんです。

 

前までは意識してミニマリストやシンプルライフを目指していたけど、

なんだろう、

最近は欲しいものは「欲しい」でいいんじゃないかなと思えて、

そう思えるようになると逆にそんなにあれもこれも欲しいと思えるものは実は少ないんだなと感じる。

空想で先に手に入れた感覚を味わって、「ああ、やっぱりこれはそんなに必要なものでなかった」ってことがわかっちゃう感じ。

 

この感覚がすごく気持ちいいんです。

欲しいもの、やりたいことが自然と選択肢に残るんです。

 

振り返って見ました。

何の行動を変えたか?

1ヶ月前から自分の中でコーチングのブログを書き始めたこと。

セルフコーチングのブログです。

「挨拶」「笑顔」「ありがとう」

この3つだけをアスリートのごとくルーティンで意識しよう。

そう思い、続けてきました。

もしかしたらその効果?が現れてきたのかもしれません。

そうであるとすればなおいいなと思う今日この頃です。

www.seedjapan.work

 

本日もお読み頂きましてありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村