Write a diary at Starbucks

コーヒーが苦手だけどスターバックスが大好、Macを前につれづれなるままに心にうつりゆくよしなしことをかき綴るブログ

【家電の長期保証はケチってはダメ】夏直前でエアコンが壊れました

夏直前にして、なんとエアコンが故障です。

スイッチが入るのに風が出ない・・・

このまま夏を迎えることなんてできません。

でも買ったのは5年以上前、もう保証期間が過ぎているんじゃないかとヒヤヒヤしながらアプリで保証期間を確認・・・

さて、今回は私の実体験についてお伝えしたいなと思います。

 家電量販店の長期保証は絶対おすすめ!!

今回のお話は「家電製品の保証について」です。

 家電製品を購入すると、基本的に「メーカー保証」がついていますよね。

保証期間は製品によってそれぞれ違いますが、冷蔵庫や洗濯機、エアコン、テレビなどなら一年間の保証があると思います。

家電製品の保証というのは、購入してから保証期間内に故障してしまったら、正常に動くように無償で修理する修理保証のことです。

「そもそもそう簡単に壊れないでしょ!?」

今まで家電が壊れるなんてアクシデントになったことがない。

そんな読者の方はとても幸運な方だと思います。

私は冷蔵庫、洗濯機、掃除機そして今回はエアコンと故障しました。

「そりゃ家電だからいつか古くなれば故障するかもしれないけど、修理するくらいなら最近は安いし、買い換えればいいんじゃない?」

なんて考え方の人もいるかもしれませんが、冷蔵庫、エアコン、洗濯機など高額な家電ならなかなか壊れて買い替えなんてできませんよね。

それにテレビなら我慢できても冷蔵ごや洗濯機、エアコンは困ります。

実際に我が家の冷蔵庫も洗濯機も掃除機も5年以内に不具合が出て修理しました。

そして今回は購入7年目のエアコンが故障です。

f:id:xkzx:20191215102708p:plain

5年以内で不具合が起きる可能性がある家電製品

「最近の家電は品質が上がっているから壊れないでしょ」と思われていませんか?

確かに修理屋さん曰く、ハード的な故障やリコールは少なくなったそうですが、コンピューター系の基盤の故障はちょくちょくあるとのこと。

そして我が家のエアコンも結論から申し上げると基盤を交換したら直りました。

ホコリがたまって熱を持ったり、汚れで動きが悪くなったりすると過負荷と呼ばれる無駄にパワーのかかる状態になりやすく、経年劣化が進みますよ。あとは基盤は壊れるともう意味不明の動作停止になるのでなんともなりませんよね」

そう教えてくれたのは今回修理に来て下さった家電修理のプロです。

なんだか私は家電が壊れる機会によく巡り合うので、修理屋さんが来たらついついじっくりと修理を眺めながらお話ししてしまいます。

今回はエアコン、故障原因は基盤でしたが、

フィルターの洗い方を教えて下さいました。

最近のエアコンは自動フィルター洗浄機能がついていますよね。

昔のフィルターよりかなり目の細かいフィルターになっていますので、汚れがつまりやすいのだそうです。

そしてリビングのエアコンの場合、キッチンから距離があっても油汚れ、油の粒子を吸い込んで目詰まりをするそうです。

触って見て少しべたべたする場合などは中性洗剤でつけ置きして洗うといいのだそう。

フィルター清掃はきちんと清掃されて丁寧に使われているとお褒めをいただいたものの

水で洗って干すだけだったので、次からは中性洗剤で洗おうと思います。

1時間くらいの修理だったので合間に色々教えてくれました。

ありがとうございます。

思ったのが、エアコンの修理なので修理屋さんが汗をかかれていても何もしてあげられないと言うことです。

急いで冷凍庫にミネラルウオーターを冷やしましたが、エアコン修理の方は本当に大変なお仕事だなと思って眺めておりました。

 

ちなみに今回修理費、なんとエアコンは10年保証に入っていたので無料でした。

 

場合によっては有料になることもあるそうですが、今回は長期保証内でした。

良かったー!!

本当にそう思いました。

無料と言われても本当はいくらかかるのかなと気になるのが人の心情。

「これ保証がきかないとおいくらに・・・」

とお尋ねすると

「基盤を丸ごと交換したので2万円くらい、後出張費、何やらで 3万円くらいですかね」

「エアコンのリモコンは1万円くらいしますよ」

とのこと。

ちなみに我が家は今まで冷蔵庫の製氷機の故障、ダイソンの充電不具合(充電が2分持たなくなった)、洗濯機の水漏れと異音とあれこれ故障しています。

全部長期保証で助かりました。

長期保証って我が家にとってはマストです。

会社の後輩は子供がテレビに絵本を投げて液晶が割れたとか。

意外にいろいろありそうですね。 

買い替えを検討する時期は?

そもそも家電の寿命ってどれくらい?

毎度の質問を今回も修理屋さんに聞いてみました。

「エアコンは10年くらい。なので冷蔵庫やエアコンは家電量販店の長期保証も10年保証になっている場合が多いですよね」

「へぇ、じゃぁ、長期保証がきれて壊れた場合は買い替えた方がいいの?」

「エアコンはだいぶ省エネが進みましたが、それでも10年も経つとAI機能も加味され、消費電力に差が出ているので買い替えた方がお得かもしれませんね。」

「家電量販店の長期保証はお得だと思いますよ。保証がないと2万円くらいは修理費に大体かかってしまうので」

「テレビは安いので人それぞれですが、白物家電と呼ばれるものは入っておかれる方が良いと思います」

とのことでした。

どの修理屋さんも納得感あるお答えに感謝です。

 

故障修理は今は簡単スピーディー

どこの家電量販店でも、「5年保証」「10年保証」など長期間の保証を宣伝していますが、これらは「延長保証」と呼ばれるもので各家電製品メーカーが保証するものではなく、販売店独自のサービスで保証です。

クレジットカードを申し込まなくちゃいけないなどのしばりがあるものもありますが、経験上入っておくのがお得だと思います。

それに今はアプリで購入履歴で管理してくれています。 

私の場合はエディオンさんですが、スマホのアプリで保証内容がすぐに確認できますし、そのまま修理依頼も簡単にできます。

とても丁寧ですぐに対応頂けております。

 

 ということで、家電については家電量販店の長期保証はぜひ加入がおすすめです。

これからも我が家ではこの金額はケチらないでおこうと思います。

 

お読み頂きましてありがとうございました。