Write a diary at Starbucks

コーヒーが苦手だけどスターバックスが大好、Macを前につれづれなるままに心にうつりゆくよしなしことをかき綴るブログ

大人気な部屋に欲しい観葉植物

素敵な部屋にはお洒落な観葉植物がさりげなくありますよね。

シンプルな部屋にインテリアとしての緑、憧れます。

フィカス・ベンガレシスはフェイカス・ウンベラータに並んでお部屋のインテイリアに置きたいお洒落な観葉植物として人気です。

フィカスシリーズの中でもフィカス・ベンガレンシスは丸みのある葉にくっきりとした葉脈が可愛らしく、丈夫で、室内にも飾りやすく、サイズもたくさん販売されています。同じくハートの形の葉が可愛くて人気のフィカス・ウンベラータよりも成長速度が遅いため買うならどちらにしようと迷われる方も多いのではないでしょうか。

今回はとてもお値打ちにフィカス・ベンガレンシスを購入できましたのでそのお話です。

インテリアと癒しにぜひ欲しいフィカス

インテリアとして人気のフィカス属の観葉植物ですが去年私はフィカス・ウンベラータをインテリアショップで購入しました。

後悔はしていませんが、なかなか勇気のいる価格でした・・・

成長の早いフィカスウンベラータは最近はぐんぐんと延び、また選定し挿し木して小さな株が増えています。

花言葉は「健やか」「永遠の幸せ」「夫婦愛」なので新築や新婚さんにプレゼントしよっと密かに思いながら育てています。

とても丈夫で素人の私でも成功しています。(流石に枝をくねくねにすることはできるか分かりませんが)

部屋中緑がたくさんになってきて、少し森のようになってきていますが、

大きな葉っぱで部屋の空気もなんだか浄化されていく気分です。

今日はそんな日々を過ごしながらいつものお気に入りの花木屋さんに行きました。

すると、なんとフィカス・ウンベラータを買う時にどちらにしようかと迷っていた、品種、フィカス・ベンガレンシスに出会ってしまったのです。

しかもなぜか、大きな樹形なのに2980円という格安で販売されていました。

無造作に育てられており、葉も枝振りもボサボサでしたが、きちんと選定してあげればきっと輝くに違いない。

そう確信した私は迷いなく、購入して持ち帰りました。

 

ちなみになぜ、フィカス・ウンベラータとフィカス・ベンガレンシスを迷ったかといいますと、どちらも風水的にはゴムの木であるフィカス属は「陽の気」を持つとされ、気持ちを気持ちを明るくしてくれたり、不安感を拭ってくれる効果があるんだそうです。

そしてフィカス・ベンガレシスのように丸い葉は手のひらをイメージさせるため、お金を包み込むような形であることからそこにお金が貯まるとされ、金運UPも期待できるとも言われています。

金運UP!!そりゃ欲しくなっちゃいませんか?

私は欲しかったんです。

でも、去年はハートの形の葉のフィカス・ウンベラータ、樹形のくねくねも一目惚れだったので、そちらにしたのでした。

そして、今日、もう一つの候補だったフィカス・ベンガレンシスに出会えたので、これは引き寄せかと感じて即決したのでした。

フィカス・ベンガレンシスをお手入れ

購入したばかりのフィカス・ベンガレンシスは写真の通り。

フィカス・ベンガレシス選定前

葉はたくさん、枝もあちこちに伸び放題。

このままではお部屋には飾れない。流石にブサイクすぎる。。。

しかし、この子はまだお洒落に目覚めていない素朴な娘。

私がモデルとして開花させてあげる。

そんな気持ちで樹形をじっとしばらく眺めていました。

考えること、30分くらい??

剪定ハサミをもった私は、まるでカリスマ美容師のごとく、「綺麗にしてあげるからね」とバサバサと枝を落として行きました。

そして、枝をしっかりと水拭きでゴシゴシとお手入れ。

最後はお洒落なカゴに入れて、仕上げの剪定。

そして、じゃじゃーん。

フィカス・ベンガレシス剪定してみた

我ながら大満足の仕上がり。

いいよ。とってもキュート。

「これが2980円だなんて思えない。」と自画自賛。

ちょっと、枝がカクカクではありますけど・・・

かなり刈り込んだので樹形が格好良くなるまでもう少しかかりますが、

成長が楽しみです。

大切に育てて、金運も・・・と期待しながら。。。

でも、君に出会えてよかった。これは偶然でなく必然に違いない。

ありがとう!!

ということで欲しかったフィカス・ベンガレンシスに出会えてハッピーな1日になりました。

お読み頂きましてありがとうございました。

www.seedjapan.work