Write a diary at Starbucks

コーヒーが苦手だけどスターバックスが大好、Macを前につれづれなるままに心にうつりゆくよしなしことをかき綴るブログ

観葉植物のある素敵な暮らし

シンプルライフに憧れる。ゆとりある空間にお気に入りの家具を少し。余分なものがなく、美しく整った部屋で過ごす日々。そんな生活をさらに演出してくれる観葉植物。

ミニマリストに憧れ出来るだけミニマムな生活が理想だけど、なかなか物欲を抑えられない私が決算セールに踊らされまたまた買っちゃいました観葉植物。

私の中のシンプルな暮らしって

ミニマリストという言葉を知って、ミニマリストっていいなと憧れて日々を過ごすものの到底なれそうにない私(¬_¬)

最近、わかった私の思う「ミニマリスト」はどうやら響きだけの憧れで、よくよく他人に話をしてみるとどちらかと言えば「シンプルライフ」の方が近いようです。

部屋には余分な物が無い。理想はまるでショールームや雑誌に出てくるような部屋で格好良く過ごしたいという気持ちと、お金を使うなら後で後悔しないもの、長く愛用できるものに囲まれて暮らしたい。それがベース。

それら暮らしの中でのアイテムは高価でも安価でもよく、値段は基準ではなく、買ってから飽きが来なくて、逆に愛着が湧いてくるくらいのもの。

ただ矛盾しているかもしれませんがそれは捨てないということではなく、時が来てくたくたになったり、その物を超える新しい出会いがあれば未練なく「ありがとう」といってサヨナラができる物。

ただそれを繰り返していると消耗品だとリピ買いになるし、そうでないものは新しい出会いは減ってくる。

そんな暮らしの積み重ねの日々から厳選されたアイテムに順番切り替わっていって、でもそれはいつも出来るだけ最小限の一定量であって「あー『今』が幸せ」って思えること。それが私のシンプルライフです。

もし、シンプルライフというものに正式な定義があるとすれば違っているかも知れませんがお許しください。

 

 

 

観葉植物のある素敵な暮らし

そんな中で私のここ最近の出会いは観葉植物です。

お部屋に緑のある暮らしって素敵だなと常々思っていましたが、実際に購入しようと思うと、結構高価だなと足踏みしていました。

それに何より植物は生き物なのでちゃんと管理ができるのかな。すぐに枯らしてしまったらどうしようなどという不安もありました。

それでも部屋を整理整頓し、床に物を置かない暮らしを実行しているうちにアクセントとしてのシンボルツリーが欲しいという気持ちが高まって来ました。

そして今年の5月についに購入したのがフィカスウンベラータです。

フィカスウンベラータ

フィカスウンベラータ

樹形に一目惚れ。このくねくね具合がなんともキュートだなと思いました。

写真は8月現在、一度植え替えをして最近になってぐんぐん成長しています。

新芽がで始めた頃、葉が黄色くなって毎日大きな葉っぱが落ちるので、「ああ、もう枯らしちゃったかな」とドキドキしました。

買った時の鉢がなんとなく気に入らなくて植え替えしたのですがそれが失敗したのかとも思いやっぱり植物って難しいのかなと思ったくらい。

最近になって花屋さんと話をしてみると新芽との入れ替わりじゃないかとのこと。

事実驚くくらいに毎日新しい葉っぱが芽吹いて来ています。

現在は部屋のシンボルツリー として暮らしを彩ってくれています。

不思議ですね。

こうして観葉植物を置くようになると、部屋のイメージがグッと変わるだけでなく、水をあげるという気持ちもあるのかも知れませんが、部屋への「気づき」も変わってきた気がします。

相乗効果だと思うのですが、今までより部屋の美しさが長く保たれるようになってきました。そして部屋に居る時にリラックスできるようになったというか、滞在時間が増えた気がします。

そんなこんなで気持ちのいい日々を過ごしていた中、昨日大型ショッピングモールの花屋さんの前を通った時、決算セールに出会いました。

モンステラ

モンステラ

新しい出会いでした。

こうして素敵に飾ろうとすると自然と床を綺麗にしたくなるんです。

そして周りに物を置かなくなるんです。

これも観葉植物のある素敵な暮らしの効果だと思います。

ネムノキ

ネムノキ

こちらは小さな鉢です。

まさに決算セールの衝動買いのさらなる衝動買いです\(//∇//)\

だって可愛かったし。

後悔はしてません。とてもお買い得だなと思っているので。

クーラーを使わなくなったらベットの横に置こうかなと計画中。

 観葉植物はどこで買うとお得か

観葉植物を購入する時、やっぱり器も大切ですよね。なんとなくプラスティックの鉢だと見た目にも格好がよくない。

でも意外とするのが鉢のお値段。正直植物より植木鉢の方が高いです。

モンステラだとホームセンターに行けば1,000円もしないくらい販売しています。

フィカスウンベラータも植木センターなどでは安く販売しています。

でも大抵の場合安価なプラスティック製の鉢に植えられています。

これをお洒落な鉢に植え替えようとすると、鉢や土など思った以上に高くついちゃいます。それに土が余分に余ったり、プラスティック製の鉢の処理など余分な手間も出てきます。

それ以上に意外と木にあった鉢を見つけ出すことも難しいなと思います。

なので私はお洒落な花屋さんで買うのがお得かなと思います。

また経験からするとお洒落な雑貨屋さんでは意外と鉢へのこだわりがなく、鉢を隠す籠だとかを別途購入しなくてはならないのと、お値段もかなり割高だと感じています。

といった価値観のある私なので花屋さんの決算セールに踊らされてしまうのだと思いますが、観葉植物のある素敵な暮らしにご興味を持たれた方の参考になればと思います。

まとめ

観葉植物のある暮らしは水をあげる、時に窓を開けて風を通す、部屋の温度を下げすぎないなどの気遣いにより自分自身の健康的な生活のフィードバックにもなる気がします。またやっぱりお洒落でシンプルな部屋を維持しようという気持ちが高まり、精神的にもいい効果があるように思います。

皆さんも、観葉植物を育ててみてはいかがでしょうか。

本日もお読み頂きましてありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村