Write a diary at Starbucks

コーヒーが苦手だけどスターバックスが大好、Macを前につれづれなるままに心にうつりゆくよしなしことをかき綴るブログ

黒いキッチンツールが人気!? シンプルライフを充実させるアイテム

キッチンツール選びがシンプルライフを充実させる

キッチンツール選びってとても楽しいですよね。一つ一つお気に入りのアイテムが揃っていくたびに暮らしの充実感が増します。

最近はシルバーのキッチンツールも定番でいいですが、黒いキッチンツールもお洒落で格好いいなと思います。

今、大工道具の老舗「高儀」が発売した黒いキッチンツールがSNSなどで話題です。

黒が人気の理由はいくつかあるようですが、お玉などは調味料汚れが目立ちにくいという利点もあるようです。シルバーも清潔感があって好きですが、シンプルにまとめられたキッチンに「DYK(ダイク)」の包丁やトングもなかなかいいですね。

統一感があり、使い心地がよく美しいキッチンツールに囲まれた生活に憧れます。

お料理がもっと楽しくなりそう。今、欲しいアイテムの一つです。

DYK[ダイク]は大工道具の製造を通じて培ってきた精緻な技術と理念を活かして作られたキッチンツールブランドです。「それぞれの道具には関係性があり、取り合わせをすることで仕事は完成される。」道具を選ぶことは料理を作ることの第一歩。

DYKは料理をする人それぞれの美意識を引き出すキッチンツール

となるように作られています。(DYKHPより抜粋)

http://www.dyk-takagi.jp/

黒のバーミキュラでご飯を炊いています

私が持っているその他黒いキッチンツールと言えばバーミキュラとフライパン。

どちらもお気に入りですがバーミキュラは大きいの(#26)と主に炊飯用として多様している小さい(#18)の二つ持っています。

黒いのは小さい方で、バーミキュラに惚れて、炊飯用に追加で購入しました。

f:id:xkzx:20190614225839j:plain

以前までは炊飯器を使っていましたが、現在は炊飯器を捨てて、バーミキュラでご飯を炊いています。

「え?面倒じゃない?」とよく言われますが、米を研いで冷蔵庫に入れておいて、

家に帰ってから中火で蓋がカタカタ鳴るまでそのまま、カタカタ鳴ったら弱火にしてタイマーで13分。たったそれだけなので炊飯器よりむしろ楽で美味しいお米が炊けるなと私は思っています。

炊飯器ってあるのが当然だと思っていた生活から今はなくても大丈夫な暮らしになり、

キッチンもすっきりしました。  

バーミキュラはお鍋や無水料理、温野菜などほんと使えば使うほどハマるお鍋。一生使いたいアイテムです。私は友人の結婚式のお祝いに今はバーミキュラをプレゼントしています。

プレゼントする時に添える言葉は「無水鍋ゆえに夫婦水入らずで素材の旨味が凝縮された新婚生活をお過ごしください」って渡します。

案外好評でとっても喜ばれ嬉しいです。(╹◡╹)♡

これからの季節はトマトや夏野菜の時期には無水カレーが最高に美味しくて私は好きです。

今日は私の気になっているアイテムと私のお気に入りのアイテムをご紹介しました。

またシンプルライフを目指しながらセレクトしたアイテムなど紹介できればいいなと思います。

今回もお読み頂きましてありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村