Write a diary at Starbucks

コーヒーが苦手だけどスターバックスが大好、Macを前につれづれなるままに心にうつりゆくよしなしことをかき綴るブログ

リラックスできるおすすめルームフレグランス

私にはボーナスが出たら毎回買うお気に入りのアイテムがあります。

それはちょっと贅沢なルームフレグランス。

この香りにすっかり魅了され、背伸びしてでも買っちゃうようになりました。

高いなと思うけど、でも結局とてもいい買い物をしたといつも満足でいられます。

皆さんは部屋の中の香りを気にかけられていますか。

部屋の香りにこだわると、素敵な気持ちになれますよね。

目を閉じると、自分の寝室がまるで高級リゾートホテルになるくらい!?

そう考えるとコスパもいいかも。

今回はお気に入りの家具屋さんで出会ってから自分へのご褒美として半年に1回購入している、そんなルームフレグランスについて書きたいと思います。

ドットールヴラニエスで贅沢な空間

最近、あちこちで見かけるルームフレグランス。

値段もお値打ちなのから高いものまで色々ありますよね。

私は化学的な香料がちょっと苦手、昔、家のトイレの芳香剤の香りが苦手でした。

でも部屋の香りは気になる性分。

家によって独特の香りってありますよね。

おしゃれな家なのに玄関の香りが・・・って残念な感じになっちゃうくらい、

私にとっては玄関の香りの第一印象はとても大切だと思っています。

インテリアより、むしろ香りにまで気にかけている方は素敵だと思います。

そしていい香りの家は運気もいいと思っています。

部屋の香りは部屋の品格、生活の質を表しているような気がしませんか。

玄関と寝室にはこだわる

なので私は玄関と寝室にはルームフレグランスを置いています。

自分の運気を上げるためにも素敵な空間作りに欠かせません。

私のお気に入りのルームフレグランスが「ドットールヴラニエス」です。

価格は高いので最初買うにはちょっと勇気が入りますが、イタリアのフィレンツ発の香り、スティックから溢れ出す自然な香りはそっと、五感を包み込むような感じです。

一度使うとその自然な香り、まろやかさに魅了されてしまいます。

あるインテリアショップで、その後私のお気に入りになるのですが、入った瞬間にこの香りに包まれて一目惚れならぬ一嗅惚れ?してしまいました。

その香りが、今私の玄関にも置いている、ドットールヴラニエスの定番中の定番の「ロッソノービレ」です。

赤ワインとベリー系をベースにシトラスやバラなどが調香された気品ある香りです。

このフレグランスにしてから他のフレグランスでは満足できなくなりました。

寝室には前回までは「アリア」という香りを気に入って、購入していましたが、今回は気分を変えて「アクア」を購入してみました。

ガラスの容器で買うと割高なので、ガラスは使い回しでお得な詰め替えボトルを購入です。(なのでリードが入ったビン写真は中身は異なります)

「アクア」は木村拓哉さんが愛用していると話題になった香りです。

ほんと鼻をかすかにくすぐる感じの香りに癒されるんです。

特にベットルームには欠かせなくなっちゃいました。

明かりを消して目を閉じるとあら不思議、いつもの部屋が特別なリラックス空間になる感じです。

ということで、今日は私のお気に入りのルームフレグランスをご紹介しました。

いらないものを買わない、そして選りすぐったお気に入りをちょっとずつ持つ。

そんな暮らしができればいいなと思いながら過ごしています。

 

本日もお読み頂きましてありがとうございました。