Write a diary at Starbucks

コーヒーが苦手だけどスターバックスが大好、Macを前につれづれなるままに心にうつりゆくよしなしことをかき綴るブログ

リサラーソンガチャは観葉植物にあう

日曜日の週課は観葉植物の水やりです。

ゆっくりと小一時間かけてあちこちに置いている観葉植物に水をたっぷりとあげます。

不思議と心が癒される。

そんな私の観葉植物の横に置いてあるお気に入りのアイテム、それは「リサ・ラーソン」のガチャのミニチュアです。

とても気に入ってます。

今日はそんなお気に入りの小物?をちょっとご紹介です。

 

憧れのインテリアアイテム「リサ・ラーソン」

北欧のインテリアアイテムとして有名な陶芸家「リサ・ラーソン」さん。名前は聞いたことがなくても胴長の赤と白の縞模様の猫のキャラクターを見れば「あーあれか」となる人も多いのでは?

北欧暮らしに憧れて私もこのリサ・ラーソンさんのキャラクターがほのぼのとしていて好きです。

いつか本物が欲しいなぁとネットを眺めているけどなかなかお高くて買うにはそれなりの勇気がいります。

そんな時に見つけたのがガチャで有名な海洋堂さんが販売するリサ・ラーソンミニチュアファブリカシリーズ。

これが観葉植物の横に置くととってもキュートでかわいいです。

ミニチュアでプラスティックでできているので手にひっかけて落としても大丈夫なのも嬉しい。

ついつい「あっ!!」ってことある私なので・・・

ミニ観葉植物の横に映える

シュガーバインの観葉植物の横にちょこんと置いています。

「あうね!!」とひとりごち。

猫のミニチュアも嬉しそうに見えませんか?

そんなリサ・ラーソンミニチュアファブリカですがもしかすると、すでにガチャでの販売は終了?しているかもしれません。

私がたまたま見つけたのも2年くらい前ですし、その当時もいくつかはネットで購入しました。

一つ500円なのでメルカリなどのほうが被りがなく逆にお値打ちだったりもします。

ミニマリスト に憧れながらもついつい衝動で色々買ってしまう私ですが、これはなかなか飽きずに飾っているアイテムです。

いつかは本物が欲しいけど、今はこちらで満足しています。

と言うことで今回は私の観葉植物の横に置いているお気に入りのミニチュアファブリカ、リサ・ラーソンの猫のご紹介でした。

熊やハリネズミ、犬などかわいい動物たちは他にもたくさん。見ているだけでも楽しくなります。

ガチャになってないかもしれませんが・・・お気に入りがあるかもしれませんよ

 

本日もお読み頂きましてありがとうございました。