Write a diary at Starbucks

コーヒーが苦手だけどスターバックスが大好、Macを前につれづれなるままに心にうつりゆくよしなしことをかき綴るブログ

ジーンズソムリエにベストジーンズを選んでもらう

11月25日、第38回ベストジー二スト2021の授賞式が行われましたね。

King&Princeの永瀬廉さんをはじめ、芸人の東野幸治さん、林原めぐみさん、新木優子さんなどが受賞されました。

ベストジー二ストは日本ジーンズ協議会が主催するジーンズの似合う芸能人などに与えられる賞です。

ジーンズは日本の生地、イタリアの縫製が世界的にも有名なんだそうです。

またジーンズは流行に左右されず長く愛着を持って着用できるファッションとして長く私たちの身近にあります。

誰もがある意味で自分にあったジーンズを着用してマイベストジーンズを持つことが手軽にできる点でも誰もが1着は持っている、持っていたことがあるのではないでしょうか。

ところでそんなジーンズですがジーンズと言っても数多く、シルエットも風合いも全然違います。メーカーも数多くあり、きっと自分にぴったりなジーンズは世の中に存在するのでしょうけどなかなか自分では自分に似合うジーンズを選びきれていないかもしれません。

自分の体型やファッションスタイルにあったマイベストジーンズに出会うことができれば、自分もベストジー二ストの方々のようにジーンズをもっと愛着持って愛用できるかもしれませんね。

そんな思いを叶えてくれるの存在が実はいます。

それが「ジーンズソムリエ」という方々です。

ジーンズソムリエはジーンズの全てを知るプロフェッショナルで、ジーンズの幅広い知識を有しています。

そんなジーンズソムリエに今回私のマイベストジーンズをセレクトしてもらいましたので今回はその購入編をお伝えしたいと思います。

ジーンズソムリエと行くマイベストジーンズ購入散歩

前回、友人である『Q』がジーンズソムリエの資格を取得したのを機に、初めての顧客としてジーンズをセレクトしてもらいました。

www.seedjapan.work

色々ヒアリングの結果、

私に会うとジーンズソムリエ『Q』が私にセレクトしたジーンズは

ヌーディージーンズです。

ということで、早速週末に一緒に買いに出かけました。

f:id:xkzx:20211125213621j:plain

もう購入するジーンズは決まってはいるのですが、やっぱりいくらジーンズソムリエセレクトとは言え、履いてみないと決断できません。

早速試着です。

今回セレクトしてもらったのは右側のものです。

ちなみに左側は履いているとこんな感じで色落ちしてくるあえてビンテージ風にしたもので価格はなんと6万円!!

f:id:xkzx:20211125214513j:plain

ぴったりなサイズってなに?

いよいよ試着ですが、ところでベストなサイズ選びのコツは?

「ギリギリボタンがとまるサイズです」

「ギリギリって?」

「ギリギリボタンが留めれるかどうかがベストサイズです」

「太ったらどうするの??」

「履いていると生地が緩むので1cmくらい大きくなりますから」

「それでも長く履くならちょっと大きめの方がよくない?」

「美しく履きたいんですよね?」

「はい」

「ならギリギリです」

「太るかもしれないけど」

「太らなければいいんです」

「・・・・」

と言ったやり取りの中、いつも選ぶサイズより1つ小さいサイズをセレクトです。

f:id:xkzx:20211125220416j:plain

履いてみました。

ちなみに今回購入予定のものは裾が短かったためと履き慣れるとこんな感じの柔らかさになることを確かめるため6万円の方も履いてみました。

今回購入するセルビッジタイプ?は一回も洗ってないものらしくノリがついているので最初はとても履き心地が固いです。

ちなみに洗うと1cmから1.5cm縮むので履けなくなりますので絶対しばらく洗わないでくださいとも言われました。

しっかりと我慢して履き続けると1ヶ月くらいでだいぶ馴染むのだそうですが、ウエストはギリギリですし、膝は思うように曲がらないし、はっきり言って、

「履きはじめの履き心地はよくない!!」

「しっかり育てたいのならこれです」とのジーンズソムリエ『Q』の言葉に、返す言葉はありません。

ただ、さすがジーンズソムリエです。シルエットは確かに美しいですし、新品の記事の色合いも結構好きです。

ということでこれに決めました。(価格が価格なので履いている間も少し迷いはありましたが)

レングスが長いタイプは取り寄せとのことで3日後の昨日、やっと届きました。

f:id:xkzx:20211125221928j:plain

ヌーディージーンズは破れたら無料でリペアをしてくれるそうです。

また古くなったジーンズを買い換えるときに(同じものを新しく買うと)20%で下取りしてくれるのだそう。

つまりもし万が一太ってしまったら今履いているものを買い取って買い換えれば少し安く新しく買えるってことですね。

ただ、せっかくいい感じに育ったジーンズを下取りで出すかどうかはその時にならないとわかりませんね。

ということで、今回はジーンズソムリエとマイベストジーンズを買いに行くでした。

また機会があれば育ち具合をレポートしたいと思います。

とりあえずは今は我慢して履いています。

膝がすんなり曲がらないので歩き方も少しぎこちないです。

 

本日もお読み頂きましてありがとうございました。