Write a diary at Starbucks

コーヒーが苦手だけどスターバックスが大好、Macを前につれづれなるままに心にうつりゆくよしなしことをかき綴るブログ

ジーンズソムリエにジーンズを選んでもらう

皆さんジーンズを選ぶ時のポイントはなんですか?

履き心地?それともコスパですか?

私もどちらかと言えばジーンズは履き心地とコスパ重視の考え方の方でした。

でも時にジーンズをモデルみたいに格好よく履きたいなと美容室や喫茶店でで雑誌などをパラパラみていると思ったりもします。

もしそれが見つかったら夏はジーンズにシャツ、冬はジーンズにスエットスタイルでいける。日々の服選びも楽になる?私は基本流行りのコーデが苦手なのでそう思ったりもする(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

そんな自分にあったジーンズがあればいいな。

でも反面、どのように履くのが格好いいのかを本当はわからない。

そう思っていると何事も引き寄せるものです。(私は引き寄せを信じるタイプ)

なんと!!

そんな私に強い味方ができました。

それはジーンズソムリエです。

そんな資格があるんだ!?と聞いた時は驚きでしたが本当にあります。

私の友人『Q』(←007好きの私としてはこのコードネームぽい名前が好きです)

『Q』は今年ジーンズソムリエとなりました。

そこで資格合格記念も兼ねて『Q』のジーンズソムリエとしての顧客第1号として私にあったジーンズを一緒に買いに行くことにしました。

f:id:xkzx:20211123092548j:plain

ジーンズソムリエが選ぶ私に似合う一点

ということで、『Q』に私に似合うジーンズを選んでもらうわけですが、まず聞かれたのがどんな感じがイメージかでした。

あまり、「重たくなくて、スタイルがよく見えて格好のいいのがいい」と答え、また、「ジーンズは履きたいけどできればアメカジは避けたい、どちらかと言えばヨーロピアンがいい」

「そしてせっかくだから育てる(長く履いて色落ちを楽しみ、愛着ある一点にしていく)にちょっと憧れる」とも付け加えました。

すごくお気に入りに出会えれば、それをヘビロテにすれば服選びの楽だし・・・とずぼらさも踏まえつつ。

あと、セルビッチがどうとか、ボタン式がどうとか、色々説明を受けながら聞きましたがほとんど意味や内容は忘れました(笑)

結論、『お洒落に格好よく長く履き続けられる最高の1点を選んで欲しい』そうお願いしたら、

ネットで調べてくれました。

それがこちらのメーカーのジーンズです。

f:id:xkzx:20211123094635j:plain

ヌーディージーンズというメーカーのジーンズです。

スエーデン創業だそうです。

「へぇー」ジーンズはアメリカ的なイメージを持っていましたがあるんだ北欧にも。

スタイルも気に入りましたが、北欧のメーカーということも気に入りポイントでした。

これならお望みのスタイルでジーンズを履けて、そして育てるも楽しめる一点だそうです。

「いいね!!、これにする」

さすがジーンズソムリエです。その後も一応いくつか案内してもらいましたが、やっぱり最初に提案してもらったこれが一番気に入りました。

じゃぁ、これを買いに行こうということに。

ところでいくら?

「約3万円ですね」

「3万円!!( ゚д゚)・・・」

高くても1万5千円〜2万円くらいかなと思っていたのですが、まさかの3万円。。。

しかしもう今更引けません。

実は何度か、いえ何度も躊躇したのですが、、、

それでもジーンズソムリエの初のお仕事ですし、

一生懸命選んでくれたし、

長くはけばむしろ得?とちょっと無理ある納得を自分にさせ、

でもせっかくの機会でもし『Q』がジーンズソムリエにならなかったら絶対自分で選んで買うことはなかった出会えなかったジーンズだし。

1番の仕事として選んでと言っておきながらやっぱりなしはない。

これも引き寄せでしょこれで何かが変わる(やはり引き寄せ好き)

と決め、

「買いに行きますか?」

の問いかけに、

「買いに行きま・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「す!!」

といういうことになりました。

ということで、次回!!

ジーンズソムリエとジーンズを買いに行く!!

お楽しみに。(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました。