Write a diary at Starbucks

コーヒーが苦手だけどスターバックスが大好、Macを前につれづれなるままに心にうつりゆくよしなしことをかき綴るブログ

iPhoneのあんしん保証パックを使ってみました。

私は現在アイフォン を使用しています。

先日気がついたら外側のカメラが映らなくなっていました。

色々と試してみましたが直らず、まだ機種変更して1年半出会ったこともあったことと、アイフォン のあんしんパックに入っていたのでこういう時の保険だよね?ということで

最寄りのショップへ出かけました。(ちなみに私のキャリアはソフトバンクです)

今回はその「あんしん保証パック」を使って機種交換するまでの体験をまとめてみたいなと思います。

f:id:xkzx:20190717202115j:plain

いつ壊れるかはわかりません・・・

大事に使っているつもりでも何かの拍子でぶつけたり、衝撃が加わって壊れてしまうのがスマホです。

今までは保護カバーにヒビが入ることはあってもスマホが壊れるという経験はありませんでした。

今回、初めて原因は不明ですが、スマホが故障しました。

ちょっとくらいのヒビや傷などなら我慢していたかもしれませんが、メインのカメラがまったく反応しなくなったのです。

これは私には辛い。。。

カメラって写真撮影だけでなく、今はQRコードの読み取りなど、大事な機能ですよね。幸いPayPayの決済は内側のカメラでもうまく読み取ってくれるので助かりましたが写真は取れないと認識していても、ふと雑誌のQRコードなどを読み取ろうとしてストレスでした。

アイフォン を新規で購入した時に必ず進められるのがアイフォン の「あんしん保証パック:AppleCareServices」ですよね。

機種によって月々の金額は違いますが、900円近くの費用を毎月払うのは結構大きいので加入に迷うところですよね。

入られる方、入られない方結構分かれるそうですが、私は何だかんだ店員さんに進めれれ加入していました。

保証パックをいざ使う時が来た!!

今回のカメラの故障、こんな時こそ、「保証パック」の出番ですよね。

ということでスマホショップへ。

しかし、今は新しいアイフォン 12が出たばかり。

店内は激混み。。。

予約して後日出ないと対応できないと言われました。

ちなみに書かせて頂きますと、都内はいざ知らず、地方郊外では受付対応できるお店とできないお店があります。

なので事前に調べて、予約していかないとなかなか受付にすらたどり着けません。。。 

ショップでは直接修理してもらえないという情報は得ていたのですが、まさか受付すらしてもらえないなんて、そこはお店でそもそも加入を進めているのですから対応してもらいたいですよね。

仕方なく、最寄りではなく、受付してもらえるお店を予約して会社帰りに立ち寄りました。

この時点で少しストレスが。。。

あんしん保証はタダではない!?

さて、ようやく予約を取れて、不具合をスタッフの方へお伝えしました。

そこで端末を預けて修理に出してくれると思っていましたが、そうではありません。

カメラの故障や画面が割れてしまったなど軽度な損傷は修理できるのですが、最寄りのアップルストアへ持ち込んで下さいとのこと。

「何ですって??」

「お店から送ってくれるのではなく?」

最寄りのアップルストアでしか直せないとのことです。

「え?」(T . T)

最寄りって地方都市郊外に住んでいる私には最寄りのアップルストアーがとても遠い。

そんなところで持って行けと?

「ちなみにですけど、すぐ直してもらえるのですか?」

アップルストアで予約して下さいとのこと。

では、私はここに何しに来たの?

ちなみに保証パックなのでタダですよね?

アップルストアでの修理の場合、お客様で修理費用を先にお支払い頂き、後日その料金をPayPayでお返しするシステムになっています。

とのこと。

つまり、料金は実質無料だけど、先立つお金は必要ってことですね。

あと、近くにアップルストアはないし、1日で直るとも思えない。。。

かなり面倒です(T . T)

他に方法は・・・

「新品もしくは新品同等の同機種との交換もできます。」「それでしたらここで受付してご自宅へ配送となります。ただ、セッティングなどはご自身でお願いすることになりますし、2週間以内に故障品を郵送返送頂くことになっております」

何だーそれを早く行ってくれればいいのに。

それはすぐに届きます?

「最短で翌日から5日ほどで届きますよ」

ここで受付も終えれるんですよね。

「そうですね、ただ、お支払いは着払いでお願いすることとなります」

ん??お支払い?

また、後日PayPayで支払われる仕組みですか?

「いいえ、交換は消費税を入れて約13,000円を お客様でご負担となります。それについてのキャッシュバックはございません」

えっ!?

お金かかるんですか?保証パックに毎月900円ほど支払っているのに??

「料金がかかることを気にされる方はアップルストアで修理されますね・・・」

と多分このやりとりは何度もされているのか気まずいながらもしっかりと返答されました。

つまり、あんしん保証パックは都会にお住まいでない人々にとってはなかなか辛いオプションであるように感じてしまった。

最新機種であれば、仮に私のように1年半で故障した場合でも13,000円さらに追加で支払っても元は取れるかもしれませんが、私の機種はアイフォン 8です。

これはコスパがいいのか??と悩んでしまいました。

 

しかし、やはりカメラが使えないのは何にせよ不便。

それにこんなコロナの状況で街中のアップルストアへ出かけたくない。

そんなことで泣く泣く13,000円を負担して、交換を申し込んだのでした。

 

私の経験上の結論

新機種へ変更したらしばらくは加入しておいて、2年くらい経ったら解約しようかなと思います。それ以降は再加入はできません(新機種を購入するまで)が、壊れた時は新しい機種を買おう。

アイフォン である必要性はマックブックエア との連動など色々と便利なので譲れないし、そうしようと思った出来事でした。

 

ちなみに無事に本日代替えの新品は届き、データ移行は意外にスムーズにできました。

明日返送したいなと思います。

もし、また皆様の参考になるような出来事が起きたらレポートします。

 

本日はお読み頂きまして、ありがとうございました。