Write a diary at Starbucks

コーヒーが苦手だけどスターバックスが大好、Macを前につれづれなるままに心にうつりゆくよしなしことをかき綴るブログ

Go To Eat (ゴートゥーイート)は本当にプラスなのかな・・・

最近は街にも多くの賑わいが戻りつつあるなと実感する日々。

もうすぐ冬になるし、行楽のシーズンですし、みんなお出かけしたいですよね。

そんな私も久々にランチに行こうということになりました。

Go To Eat(ゴートゥーイート)を使うとお得!!

無限くら寿司など、キャンペーンをうまく使えば超お得みたいな噂もあるし。

そんな世間の波に乗ってランチへGoしたのですが・・・

f:id:xkzx:20201108154901j:plain

基本は予約していくか、地域のgo to チケットを使うか

さて、ランチやディナーで Go To Eatの恩恵を受けるためには基本「食べログ」や「ぐるなび」からの事前予約が必要ですよね。

それか、地域ごとに発行しているファミマで発行するチケットを使うようです。

思いつきで今日、「今からランチに行こう」となったので早速サイトで予約しようとしたのですが、どこも当日の受付はすでに満席なのか受け付けていませんでした。

いくつかのお店を調べてみたものの同じ。

計画的でない行動にはどうも使えそうにないですね。

ちなみに還元されたポイントも使用する場合も予約時に手続きするようで、期限付きの還元されたポイントを使用するためには思いつきではなく予約していく必要があるようです。

基本事前予約ありきのようです。

都心ではなく、郊外で仕事をする私は平日はよっぽど予約してまで外食はしません。

忘年会はさておき、金曜か土日となると予約は埋まりがちですので前日や当日では予約はできそうにありません。

地域発行のGo To Eatチケットならそんな心配なく使用できそうですが、前もって1万円分のチケットを購入するということは2500円お得でも外食費を固定して前払いするようなもの。

どうも気が進まない。

無理くり使うことがかえって家計的にはマイナスなような気持ちなるんです。

結局普段から外食をあまりしない私にとってはどうもGo To Eatを上手に使えそうにないなと実感しました。

今日もそんなこんなで結局GoToEat対象店でしたが使わずにランチをしました。

並んでもお店に入れないかもしれない

おしゃれカフェにランチをとお昼よりちょっと早めにお店に到着。

普段並んでいるお店なのに行列がない。

「早めに来たからだね。よかったね」

そう思ってお店に入ると、

「ご予約はありますか?」との問い。

「いいえ」と答えると、今日は予約ですでに埋まっておりまして・・・

そうです。

Go To Eatの予約のため普通に並んでも入れないんです。

「なんですと!?」

しかし、優しい店長さんが、「1席予約が1時30分の方がいらっしゃるのでそれまでならご案内できますが」とのこと

「はい、食べたらすぐに出ますので・・・」

もう他を探すのもちょっと疲れていたのでそう返事をして入店しました。

お店は予約席なのか空席が目立ちました。

いつもなら並んでいるお店なので、逆にゆったりと食事をできましたが、私たちと同じように予約なしで来店された方が次々と帰ってゆく姿をガラス越しに眺めていました。

結局ゆっくりランチを楽しんだ後、そろそろ時間になり帰ろうと立ち上がり店内を何気なく見渡してみるとランチ時なのに空席がちらほら。

席の間はゆとりがあるのでソーシャルディスタンス的なものでもなさそう。

「うーん。」

これって回転率など考えるとオーナーにとってはいいことなのかな?

普段なら人気店なので土日となれば並んでいるお店なんだけど・・・

たまたま今日は入れたけど、これからしばらく予約をしないと、並んでもそもそも入れないのも私たちとしても残念だし、なんだか、Go To Eatには光と影がありそうだなと感じました。

普段から成り行きでランチのお店を決める人にはプラスなのかな・・・

それでも忘年会はGo To Eatを利用すべき!?

とは言いながらも帰りの話題もGo to Eatについて少し話題になりました。

知り合いの人の中には元々家族で外食をよくする人らしく、このキャンペーンをフル活用している様子。

普段から外食慣れしている家族には最高だそうです。

また、主婦の方は平日ランチをこのキャンペーンを使って旦那さんには内緒で楽しんでいる様子。

ランチで500円還元されますし、ランチ代もお得でいつもより多く会を開くとか。

近所の喫茶店の常連さんなども同じ金額の消費でちょっと贅沢できるなど、活用している人はかなりお得に暮らしている方もいるようです。

でも結局そんな方々は計算して使うお金のTOTALは変わらないようにしているのだとか。

節約なったというより贅沢になったとのこと。

ふるさと納税みたいな感じでしょうか。

また、もう少しすれば忘年会のシーズンですね。

今は予約人数によって幹事さんが無料のお店もあるようですし、この還元を独り占めする人もいる!?

今年は進んで幹事をする人が増えるかもしれませんね。

 

マイナンバーがあるんだからどうせならみんなができるだけ公平に還元される仕組みであるともっと嬉しいなと思う今日この頃でした。

 

本日もお読み頂きましてありがとうございました。