Write a diary at Starbucks

コーヒーが苦手だけどスターバックスが大好、Macを前につれづれなるままに心にうつりゆくよしなしことをかき綴るブログ

スタバの99キャンペーンは日本だけでした

2020年9月9日に行われるスタバのキャンペーン。

コーヒー豆の 99% が倫理的に調達できるようになったことをお知らせするためのメッセージ、99キャンペーン。

世界企業であるスタバなので当然世界中で実施されているキャンペーンだと勝手に思っていたのですが・・・

2020年スタバの99キャンペーン

9月9日だけ行われているスタバからのメッセージ

去年、初めて知ったスタバの「99」キャンペーン。

9月9日にカップに書かれるメッセージについてとても感銘を受けたので先日ブログの記事にしました。 

www.seedjapan.work

 今年もカウンターやHPに告知されていたので今年もやるんだぁと。

そんな私の先日の投稿にアメリカにお住まいでブログをお読み頂いている「さにーさん」から素敵なコメントを頂きました。(改めてありがとうございました)

そのコメントの中にアメリカでは99キャンペーンはやっている?とのご質問がありました。

私はスタバはアメリカの会社だし、世界規模の会社、しかもエシカルな取り組みについての99キャンペーンは当然世界中で実施されるキャンペーンだと思い込んでいました。

なのでさにーさんの質問に逆にびっくり!!

えーっ!!これってアメリカではもしかしてしていないのかな???

正直、アメリカに行ったことのない私は真相を知りません。。。

恥ずかしながら「知りません」とお答えしました。

それにしてもアメリカのスタバに通われているなんてなんて素敵!!

英語がまったくできない私には遠い世界ですが、憧れます。

 

今日、9月9日。

この出来事がとても気になっていました。

本当は今日予定があり、スタバには行かないつもりでしたが、とてももやもやしたので帰りに少しだけ寄ることしました。

そして、スタッフの方にダイレクトにお聞きしました!!

「今日は99のキャンペーンの日ですよね?」

「そうです。よくご存知ですね」

「去年、とても印象的だったので・・・ところでこのキャンペーンは日本だけですか?」

お聞きしたスタッフの方はわからなかったみたいですが、すぐに詳しいスタッフの方に聞いて下さいました。

「スタバの99キャンペーンは日本だけの企画です」

とのこと。

えーーーっ!!そうなんですね!!

「なぜ日本だけなんですか??」

びっくりしたのでつい突っ込んで聞いてしまいました。

スタッフの方曰く、日本でのエシカルの調達の取り組みが積極的だからだそうです。

へぇ、そうなんだ。とこれまたびっくり。

豆は世界共通で一括調達しているものだと思っていましたし・・・

なんだかまだまだスタバは奥が深いんだなぁと感じた1日でした。

そしてさにーさんのコメントのおかげで、また一つスタバでの素敵な出来事が増えました。最近はコロナでなんとなくスタッフの方とも距離を感じていたので今日の交流はとても楽しかったです。

ご機会を作ってくださり、ありがとうございます。

 

さらに写真の99のメッセージ。

どうやら今年はカップへのメッセージは書いていないそうです。(ソーシャルディスタンスとかそういう配慮かもしれません)

でも、「書いて欲しいな」とお願いしたら、笑顔で書いて下さいました。

ありがとうございました。

ということで、今日も素敵な1日となりました。

本日もお読み頂きましてありがとうございました。