Write a diary at Starbucks

コーヒーが苦手だけどスターバックスが大好、Macを前につれづれなるままに心にうつりゆくよしなしことをかき綴るブログ

スタバの株主になってみました

すっかりFANになって以来、いつもお世話になっているスターバックス。

スターバックスでMacBookを開いてブログを書くという習慣もすっかり自分の心にも馴染んできました。

そんなスターバックスへの新しいかかわりを今回はご報告します。

f:id:xkzx:20191020120324j:plain

スタバ〜バックの株を買ってみました

新作がフラペチーノが多いですが、基本的にはすっかり秋になって最近はもっぱらホットドリンクを楽しんでいる私。

今回はゆずシトラスティーの茶葉変更です。

さて、今回はちょっといつもとは違った角度からスターバックスとかかわって見ようと思い行動してみましたよ。

それは、スターバックスの株主になってみよう!!という思いつきです。

投資信託やIDECOをしているのですでに口座は持っている私。

でも株は保有していませんでした。

厳密に言えば株主優待目的で過去に買ったことがありますが結局買った時の価格から下がったりして得したのか損したのか・・・いや確実に損をしました。

今まではやっぱり「得したい」という気持ちが強い思いで購入していました。

その会社が好きとかではなく、儲かりそう、優待がお得などです。

そんなやましい気持ちは神様はお見通し。

というか、そもそも素人なので高い時に買って低い時に怖くなって売る。

いつもハラハラして気が気でない。

私はこういうの興味はあるけど向いてないんだなぁという体験と記憶です。

でも、資産運用は大事だと思っているのでプロに任せる投資信託、という訳でした。

株は私には向いてないと保有していませんでした。

 

ではそんな私がなぜ再び株を買おうかと思ったのか?

それは今までの保有したいという理由が違ったからです。

最近、なんだか沸き起こる感謝を体験している私。

感情や考え方にも変化が起きているようです。

スターバックスでいつものように友達とお茶をしながらブログを書いていた時、

ふと頭に舞い降りたのです。

「そうだ、スターバックスの株を買おう」

先に言っておきますが、私は相場を読む力はありません。むしろいつも高掴み。

でも、買おうと思ったのです。

スターバックスでスタッフの皆さんにいつも笑顔を頂き、こんなゆったりとした素敵な時間を提供してもらっている。

「こんなありがたいことはない」と思いました。

いつまでもそんなスターバックスが存在してほしいなと思いました。

そう思った時、「あ、もし私に買える値段なら株主になってみよう」と。

 

早速スターバックで調べてみました。

厳密には友達がすぐに調べてくれました。

私にはひらめいて「ねぇ」と相談するとすぐに行動してくれる友達がいます。

感謝です。

スターバックスジャパンはすでに上場廃止していました。

親会社の完全子会社になったそうです。

いい思いつきだったのでちょっと残念だなと思っていましたが、すぐにアメリカのスターバックスの株は買えるということを教えてもらいました。

スターバックスはアメリカが本社なので買えるそう。

つまり外国株式です。

 

引き寄せってあるんですね。

私の開設している証券会社はアメリカ株式取引ができる会社でした。

 

「でも、アメリカ本社の株ってお高いのでは?」とちょっと心配。

大丈夫です。

だいたい1株1万円でなんと1株から買えるとのこと。

これはもうやるしかない!!

 

思い立ったらまず行動。

f:id:xkzx:20191020125351j:plain

指値なんてしませんよ。

だって買うと決めた理由は儲けではないんですから。

株主優待もなくても全然平気。

今は高値ですよとプロから忠告されても、「いいんです」

 

ということでたった1株ではありますが、私はスターバックスの株を書いました。

f:id:xkzx:20191020125658j:plain

小さな小さな株主。

でもなんだろう、嬉しい気持ちです。

スターバックスさん、これからも素敵な経営を続けてくださいね。

いつもありがとうございます。

 

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村