Write a diary at Starbucks

コーヒーが苦手だけどスターバックスが大好、Macを前につれづれなるままに心にうつりゆくよしなしことをかき綴るブログ

スタバのタッチペンを購入、使ってみました。

先日発売された「Starbucks Touch The pen スタバのタッチペン」に一目惚れ。

発売日に早速購入したら昨日、届きました!!

早速使ってみました。感想などをレポートします。話題のアイテムに注目です。

スターバックスタッチペン Starbucks Touch The pen

スターバックス タッチ ペン(STARBUCKS TOUCH The Pen)

ペン1本をかざすだけ。

スターバックスでコーヒーなどアイテムがスマートに買える。

そんなお洒落アイテムが9月25日に発売されたスターバックスタッチペン。

ゼブラの共同開発で発売されました。

サイドにはスターバックスのロゴが刻まれたデザイン。

高級感のあるシルバー、シックなブラック、他ホワイトの3種類がラインナップ。

これ1本で買い物ができる理由はペンの中になんとフェリカが内蔵されているキャッシュレス対応型Penだから。

オンラインストアだけの発売です。

価格は各色、本体価格 4,000円+税 / カード入金1,000円

タッチペン、早速買ってみました。

今回このアイテムがでた時に直感的に欲しいと思いました。

もうすっかりスタバのとりこの私。

ちょっとお値段が・・・と思いましたが迷っていては「機会損失」、思ったらやってみる。が最近変化した価値観。

シルバーかブラックか迷った結果、シルバーを買ってみました。

スターバックスタッチペン Starbucks Touch The pen 外箱

マッド加工のブラックの外箱は高級感あります。テンションが上がりますね。

下の写真が取り出したペンの写真です。

デザインはコーヒーをドリップする器具がイメージされているとのこと。

シルバーは器具イメージに最も近いのではないかと思います。

輝きが高級感を演出します。

スターバックス タッチペンシルバー

ただ、一つ残念なのがこの見た目の重厚感に比べて思ったより軽いということ。

ブラックやホワイトなら気にならないのかもしれませんがもう少し体感的に重いとより高級感が増してしていいのかなと思います。

ブラックやホワイトならベストなのかもしれません。

スタバタッチペン書き心地

書き心地は滑らかです。

コーヒーブラウンインクのジェルインクを採用しています。インクの色にこだわるのが素敵ですね。

替芯は市販の「ゼブラNJK-0.5芯」が対応しているので長く愛用できそうです。

スタバのタッチペン使ってみる

早速、タッチペンで買えるのか使ってみました。

まだ発売されて間もないのでスタッフさんからもかなり注目を浴びます。

特に都心部ではない地方のお店ならビジネスマンの方も少なく珍しくて話題になること間違いなしです。

なんだか嬉しくなっちゃいますね。

オフィス街でのビジネスマンの方ならがもっとスマートにお会計されるのでしょうが、お上りさんな私にとってはこれだけで楽しめました。

「さりげなく店舗でペンをかざして支払いを済ます」より今は「とても盛り上がってお会計」となりそうです。

まとめ

スタバのタッチペンを持っていれば友達やスタバのスタッフさんとの会話で盛り上がれますね。モチベーションアップアイテムとしてスタバファンならぜひ押さえておきたい一つになりそうです。

2019年10月1日から始まった。12月12日までの期間限定企画、スタバのオリジナルデザインの「モレスキン クラシック ノートブック」プレゼントキャンペーンをこのスタバのタッチペンで チャレンジしたいなと思います。

www.seedjapan.work

 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村