Write a diary at Starbucks

コーヒーが苦手だけどスターバックスが大好、Macを前につれづれなるままに心にうつりゆくよしなしことをかき綴るブログ

アウトプット力を鍛えたいならスタバでMacは役に立つ

お盆休みも後半になりました。今日は台風が近づいていることと、私は明日から仕事なのでお家でまったりとお盆休み最後を過ごしています。

さて、お盆休みにブログ更新をどうしようかなと迷っていましたが、あまり書かない時間を作ってしまうと飽き性な私のやめるトリガーが発動しそうでしたので、何かしら書こうと決めていました。

しかし、ブログを書くには当然ながらPCが必要なわけで・・・

そんな私を手助けしてくれたのがやはりスターバックスとMacBookAirです。

やっぱり買ってよかったMacBookAir(๑>◡<๑)

f:id:xkzx:20190815110405j:plain

4月に思い切ってMacBookAirを購入した私。当初はMacBookAirにすべきか、iPadにすべきか悩んでいました。

だってなんとなく今の主流はタブレットですし。「MacFan」をはじめとする書籍のほとんどもなんとなくiPad推しな気がする(¬_¬)

わかる気がするんだけど、ペンで書くよりどちらかと言えばキーボードを打つことが好きな私(汚文字なので)としてはやっぱりMacBookAirがいいなぁと。

ところでそもそも家でPCなんて使うの?

MacBookが欲しいなぁとあちこちでお話していた時、

「家に帰って仕事はしたくないよね」

「でも正直スマホがあれば最近PCなんていらなくない?」

「まぁスマホは画面が小さいからタブレットならありかなぁ」

などの意見もちらほら。

確かに、家に仕事を持ち帰りたくてPCが私も欲しい理由ではないです。

そして何かを調べる時はスマホで十分事足ります。

でも、人生で一度は欲しいんです、Macが!!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

だって、格好いいからです。

お洒落なカフェやお店に行ったら必ずと行っていいほどレジにMacがありますよね。

シンプルな暮らしをされている方もMacは持っているような気がする。

それにできる人もMac持っている。

かなり偏った見方だと思いますが、私の中でのイメージがそうなんです。

「だからってインテリアやアクセサリーとして買う意味があるの?」

「活用できなきゃ高価な置物ですよね。」

そんな理由だとすればそう影では言われてしまいそうですが、正直最初は絶対必要な条件なんてなかったです。

ただ、Macを欲しい漠然とした理由はありました。

それはアウトプット力を鍛えたいということです。

だからと言って家に帰ってまで仕事はしたくないし、仕事ができる環境をPCに持ちたくない。Macならウインドウズと違うという理由で自分の中で気持ちを切り替えられる。

今の時代、それこそネットでどんな情報でも瞬時に手に入れることができるようになりました。ある程度のレベルの知識なら知らなくてもネットで検索することで入手できますよね。

そういった中、今まではどちらかと言えば勉強ができる、仕事ができる人というのは知識や経験を沢山持っている方という時代でした、しかしこれからは情報を収集し、整理し、理解した上で、その情報をまとめてわかりやすく伝える力のある、すなわちアウトプット力があることが求められています。

なのでアウトプット力を鍛えておくことがこれからの100年時代には必要だと思ったからです。

また、情報を入手することには容易い。でも本当の情報を見極めて、裏どりして発信する力は随分と弱いと思うんです。でも発信側になるということはもっと情報に慎重になる習慣が身に付くのではないかなと思います。

それが私がブログを始めた一つの理由でもあります。

ちなみにそうは言いつつ、「ブログ書くだけじゃなぁ」と最初はそれだけではもったいないかなぁと思い、Macで出来るSwiftのプログラミングを勉強し、iPhoneアプリも作ってみようと試みてみたものの、「なんか作りたい」みたいな生半可な気持ちでは挫折します。(はい、挫折しました)

だんだんと話が外れてしまいましたが、そういう理由で私はMacBookAirが欲しくて買ったのです。

今は毎日ブログを書くだけでもしっかりMacとの時間を過ごしています。

そしてMacBookAirの私にとっての1番のお気に入りはやはりiPhoneなどApple製品との連携の良さです。

AirDropやメモなどなどとっても楽なんです。

持ち運びもお洒落に。

そりゃ、PCを持ってない時の方が断然軽いんですが、本体も軽いので移動の時も思ったほど気になりません。

それにMacはアプリが豊富なので低額で色んなソフト(アプリ)を選べる点、あえてワードやエクセルなどのソフトを買わないことで仕事とプライベートの気持ちを切り離せる点、そしてやっぱり私は何かを書きながら(キーボードを叩きながら)考えることが私は好きなのかも知れません。

だからやっぱり買ってよかったと大満足です。

スタバでMacは役に立つ

そんなこんなですでに購入し、ブログを始めたわけですが、冒頭でも書きましたが私は根が飽き性。もしMacを家でだけ使っていたならブログも今日まで続いていなかったと思います。

皆さんも見かけたことがあるかと思います。スターバックスでMacを開いている人達。

賛否ありますが、私はちょっと格好いいと思って憧れていました。

私も仲間入りしたのです。

最初はその場にいるという状態(憧れ)を楽しんでいましたが、最近はその便利さがくせになっています。

まずWi-Fiが整っているのでMacを持っていればお出かけ先でもスタバに立ち寄ればブログが書けちゃうということです。

そしてスタバは今やあちらこちらにあります。

ほとんどのお店がWi-Fi完備されているので安心して入れます。

仕事・勉強用デスク?にはコンセントまで完備されている。

そしてドリンクもあるし、他にも同じように仕事や勉強をされている方がいる。

スタッフの方も嫌な顔をされない。

だから居心地がいいんです。

きっと、ビジネスマンの方やIT系の方などスタバでMacをされている方々はこういうことでスタバを利用されているのではないでしょうか。(勝手な思いこみ)

あと、私はMacBookAirを購入する時お友達と一緒に買いました。

なので平日の仕事終わりに待ち合わせて一緒にMacのお勉強会をすることもあります。

スタバなら先に到着しても一人でMacを開いて待っていても気にならない。

そんなこんなで私にとってスタバでMacがとても役に立っております。

まとめ

アウトプット力ってなかなか上達を感じにくい側面もあります。

とにかく継続して書き続ける、反復練習が大事なのかなと思います。

その為には環境が整っていることが大事ですよね。

家で一人で書いているだけではどうしても煮詰まったりすることもあるかと思います。

そんな時スタバで気持ちを切り替えるだけでも随分と気持ちがリフレッシュできます。

また友達と一緒にブログを書いているので須賀、スタバで時折、お互いに感じたことを伝えあうこともアウトプットの振り返りの勉強になります。

こんな一緒に続けてくれるお友達がいることにも感謝しなきゃですね。

いつもありがとうございます。

これからも飽き性の私ですがMacとスタバとお友達の力を借りて、継続してアウトプット力を磨いていきたいと思います。

本日もお読み頂きましてありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村