Write a diary at Starbucks

コーヒーが苦手だけどスターバックスが大好、Macを前につれづれなるままに心にうつりゆくよしなしことをかき綴るブログ

コーヒーが飲めない私がDECAF(ディカフェ)でもっとスタバが楽しくなる。 

私はコーヒーが飲めません。どうもカフェインに弱いみたい。

でもスタバの雰囲気は大好き。だからスタバには行きたい。

そんな私が今日、スタッフさんから教えてもらった「DECAF(ディカフェ)」

スタバがもっと楽しくなりそうです。

もうすでに知っている方もいらっしゃると思いますが、コーヒーが苦手、カフェインがダメでなんとなくスタバへの敷居が高くなっている方へぜひ紹介したいメニューです。

f:id:xkzx:20190617222859j:plain

コーヒーが飲めないけどスタバには行きたい

コーヒーが飲めないけどスタバで格好よくMacをしたい私。

最初は「フラペチーノ」を主に注文してました。でも実はお腹が冷えちゃう。

だから次は「ゆずシトラスティー」をメインに。

なんとなくスタバではスマートに買わなきゃというプレッシャー?でカウンターでもゆっくりメニューなんて見れなかったので、だからいつもほぼ同じもの\(//∇//)\

優しいスタッフのみなさん

ある時、スタッフの方から話しかけてもらいました。(๑˃̵ᴗ˂̵)

メニュー表の裏の「ティー」の存在を教えてもらい、スタバにもアールグレイなどティーメニューが色々あることを知りました。

そしてコーヒーが飲めないことを告白Σ੧(❛□❛✿)

すると「コーヒーが飲めなくても来てくださいね」と優しい言葉をかけて頂き、ますますスタバFUNに。(╹◡╹)♡

ティーラテが私のレパートリーに増える。

そんな私のスタバ通いが始まってだんだんとスタッフの方と話せる関係に。

次に教えてもらったのが

「オールミルク」というお得なカスタマイズ。詳しくはこちらを⇩ご覧ください。 

www.seedjapan.work

 でもなんとなくやっぱりいつかはコーヒーが飲めるようになるといいなぁと思いながら過ごしていました。

DECAF(ディカフェ)という選択肢

スタッフの方とも少し気軽に話せるようになってきた私。

私:「スタバでコーヒーってやっぱりどこか憧れるんですよね」(๑˃̵ᴗ˂̵)「でもコーヒーが飲めなくて」

スタッフさん:「私も実はコーヒーが飲めなかったんです」

「えっ!!Σ੧(❛□❛✿)スタバのスタッフの方でも??」

「はい(╹◡╹)」

「どうもカフェインが合わないようなんですよね」

「それならカフェインが99%入っていないコーヒーがありますよ。カスタマイズで50円プラスになってしまいますが」

「ええええ!!!なんですかそれ!?」

DECAF(ディカフェ)です

驚きでした。カフェインを99%取り除きながらも香りの良いコーヒーが飲めるんです。それがDECAF。丁寧に説明して頂きました。

下の写真のコーヒー豆が入っているなんていうのだろ?このマシンの矢印のところに小さな入れ物があって底にDECFEの豆が入っている。

f:id:xkzx:20190617222720p:plain

そして、「飲んでみますか?」と少しカップに作ってくれました(╹◡╹)♡

確かに香りも味もコーヒーそのまま。

いただきました(๑>◡<๑)

いつもならコーヒーを飲んだ後はずっと胃の調子がなんとなくスッキリしない私でしたが今回は無いように思います。

これはいいかも(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

これはもしや今度はDECAFモカやDECAFラテやDECAFキャラメルマキアートなんかも楽しめちゃうかも〜

なんだかますますスタバ通いが楽しみになりました。

そしてスタバの奥深さを知った1日でした。

 

本日もお読み頂きありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村