Write a diary at Starbucks

コーヒーが苦手だけどスターバックスが大好、Macを前につれづれなるままに心にうつりゆくよしなしことをかき綴るブログ

サブスクリプションとミニマリストのほどよい関係

f:id:xkzx:20190529220258j:plain

最近話題のサブスクリプション(サブスク)って何?

何だかミニマリストと関わりがありそうな、なさそうな。

ってことで今日はサブスクことサブスクリプションについて調べてみました。

みなさん、Zaboonです。

今日はスタバでココアを注文。マグカップにしてもらいました。(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

サブスクリプション

新聞や雑誌の定期購読や予約購買などの意味や、売買ではなく、ライセンス契約など一定期間使用権を販売する方式のことだそうです。

特に新しいビジネスモデルではありませんが、なぜ最近話題なのでしょうか。

それはどうも「所有」から「利用」へと消費者への志向の変化が大きい。

「買うよりも必要に応じて借りる、使う」

物への価値観、お金の使い方、使われ方が変わってきた」

これはまさにミニマリスト的な思考と関係するような気がする。

 

具体的には

アマゾンプライムやHulu(フールー)やNetflix(ネットフリックス)などの定額制の映画やアニメの見放題。

メチャカリやラクサスなどの洋服やバックの自由レンタル

車やカフェやワークスペースコンタクトレンズやコスメなど今は色々なサービスが

増えています。

今後もいろんなタイプのサブスクリプションが増えそうです。

 

本当に欲しいものだけを所有する、必要な時にレンタルすればいい。

利用の仕方によってはミニマリストとしてもこの流れは朗報かもしれませんね。

 

でも気をつけたいのはその逆効果。

定額で多くの物を試用したりできる分、「欲」に対する自制がきちんとできるのか。

ついつい試しちゃえであれもこれもって気分になる。

物のサブスクリプションでは毎月や毎回物が届いちゃうので物が増えていく。

無形のサブスクリプションは所有はせずとも、心が欲深くなっちゃう気もしなくはないなって思います。

また、物のサブスクリプション、無形のサービスの場合はついつい利用していなくてもお金の課金が発生していることに気づきにくいこと。

 

後、サブスクリプションもどきの定額料金でジリジリと搾取されてしまうサービス。

スマホ代やウオーターサーバーなど、初期導入コスト「0円」に踊らされて、後から高い買い物になっちゃうこともありますね。

 

ミニマリスト

「自分を大切にする暮らしと必要な物だけを所有することによる心の豊かさ」

だとすれば、所有せずとも、心を奪われてしまうことのないように、

正しい気持ちでほどよくサブスクリプションを利用したいですね。

 

今日はちょっと格好つけて書いちゃいました。\(//∇//)\

本日もお読み頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村